芝の手入れ|庭づくりに砂利を使うことで簡単に作ることができる

庭づくりに砂利を使うことで簡単に作ることができる

婦人

芝の手入れ

女性

芝生が良く成長する5〜9月は少なくとも2週間に1回は芝刈りをすることが理想的です。とても大変に感じるかもしれませんが、芝刈りの時の青い匂いはとても季節を感じることのできる時別な香りです。手をかけた分だけ芝は綺麗な緑の絨毯となり、夏の足元を豊かにしてくれます。冬は全く成長しませんが、白く短くなった芝の色もまた季節を感じる表情です。芝が伸び始めたら春から夏に変わるのを感じることができます。週に1度、芝に目を向けてみると芝の生命力を感じます。伸びてしまうことを面倒に思わずに芝刈りの時期を楽しむことが芝と一緒に楽しむ夏の思い出になります。小さな子供やペット、大切な家族が気持ちよく歩く風景を芝と共に楽しみましょう。

一言に芝刈りと言っても実は奥が深い物なのです。夏は芝の伸びも速く特に手を抜けない時期ですが、頻繁に芝刈りをすることで、芝が密になり、美しい芝生になるばかりでなく、雑草の侵入も防ぐことが出来るのです。芝が成長する時期は雑草の成長もはやいですが、芝を手入れすることは雑草対策にも良いのです。しかし、ただ刈れば良いというものではありません。例えば、しばらく芝刈りが出来ずに芝生が長く伸びてしまった場合、一気に短く刈ってしまってはいけません。一度に刈らず、数回かけて徐々に低く刈っていきます。一気に短く刈ると、軸刈りになってしまい緑がなくなり緑の芝生に戻すのに時間がかかります。伸ばして一気に刈ろうと思ってしまうのが人も沢山いると思いますが、丁寧に手をかけることが、一番簡単で綺麗な芝生に仕上げるポイントなのです。